データサイエンティスト(人工知能・機械学習・データ分析)

ビックデータを活用し、AI・機械学習のサービス企画や研究開発において、専門的技術を用いてデータ解析を駆使しながら、お客様のビジネス課題を解決します。

データサイエンティスト(人工知能・機械学習・データ分析)とは

現在の日本社会では、データドリブンな経営推進や事業推進、デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのデータ活用など、データ活用の重要性が高まっています。Modisでは、ビックデータを活用し、AI・機械学習のサービス企画や研究開発において、専門的技術を用いたデータ解析を駆使しながらお客様のビジネス課題に関わる意思決定に対して支援していきます。

具体的には、研究開発分野では自動車メーカー様や通信キャリア様を中心に新規サービス企画を技術領域から支援し、モデル構築では、機械学習を使用したシステムなどにも携わっていきます。また、お客様のビジネスに関わる課題解決におけるデータ分析から意思決定にかかわる提案活動にも参加していただきます。

プログラミング言語を用いてデータ収集やデータ加工をしたり、機械学習における専門知識を用いてデータ分析を行うだけでなく、お客様のビジネスにおける課題背景を理解し、ビジネス課題を整理・解決に導く力も必要になるため、幅広くスキルを身につけることが可能であり、将来性が高い分野です。

仕事内容

  • 機械学習におけるパイプライン管理方針策定とベースプログラム開発
  • AI関連の新規ビジネス立ち上げ支援
  • 有機合成素材における機能性能評価予測アプリケーション開発
  • 農業における作物の生育評価と収量予測データ分析プロジェクト
  • 医療業界向け機械学習を用いた画像診断アプリケーション開発
  • 通信キャリア向けクラウドサービスを利用する顧客のデータ分析と可視化プロジェクト
  • 自動運転向け画像認識サービスの機械学習アルゴリズムの実装・評価プロジェクト
  • エネルギービジネスに必要な電力需給におけるデータ調査・分析
  • DX/IoT導入推進におけるコンサルティング、プリセールス、PoC業務
  • 輸送車両情報を用いたコンテンツ生成の為のデータ分析業務

活かせる経験

活かせる経験
  • ソフトウェア開発経験(プログラミングスキル、データベース構築設計スキル)
  • RもしくはPythonを使用したデータ分析経験
  • ETLツール/BIツールなどを使用したデータ抽出・加工・分析経験
  • ビジネスにおける業務整理・課題発見・問題解決力
  • データ分析ソフトウェア/統計解析ソフトウェアの使用経験
  • プロジェクトマネジメント経験
必要な知識

【エンジニアリングスキル】
Pythonなどスクリプト言語やSQLなどのプログラミング知識
ETLツール/BIツール、データ分析ソフトウェア/統計解析ソフトウェアの知識
クラウドサービスの構築設計

【データサイエンススキル】
機械学習、データマイニング、

【ビジネススキル】
論理的思考、プレゼンテーション能力

関連資格 データサイエンティスト検定
統計検定(1級、準1級、2級)
Python3エンジニア認定データ分析試験、Python3エンジニア認定基礎試験
日本ディープラーニング協会 G検定、E資格
AWS、Azure、GCPなどクラウドサービス資格

募集要項はこちら